バモス倶楽部

バモスお部屋化計画

もともと貨物車(荷物運搬車)として購入した赤バモ君ですが、年がら年中荷物を積んでいる訳ではありません。
ある日、広々とした荷台を見ながら思いました。
「こんなに広いんだから、荷台にしか使わないってのは勿体ないな。」
というわけで活用第一弾(?)として、お部屋化することにしました。

車内 その1
カーペット

まず、床にカーペットを敷くことにしました。
(まあ、バモスは商用車と違ってもともと奇麗な材質を使ってはいるのですけど、やっぱり気分が大事ですから)
バモスの後部床面積は約140cm×約120cmで、1畳よりもちょっと大きい程度で規格的には作業しやすい。
ホームセンターへ行って、カーペットを買うことに。バモス(M・Lタイプ)の車内はグレーを基調としているので、それに合せてグレーとベージュを9枚づつ(30cm×30cm×2色×9枚で1畳分)にしました。
30cm角のカーペットを敷いていくと16枚(縦4枚×横4枚)=120cm×120cmとなり縦方向が足りなくなってしまいました。で、残っていた2枚を半分に切って手前に敷きました。写真を見ると手前が短いのが分かると思います。
店頭ではそれほどでもなかったのですけど、車に敷いてみると明るめですね。特にグレーは青みがかっています。
車内 その2
カーテン

運転席と後部座席の間にカフェカーテンを取り付けてみました。
カーテンの棒はバネで突っ張るタイプのモノです。長さは120cmまでのサイズ(床が120cmでも天井に近いほど狭くなっているため)
安全ベルトの取付け器具の上に乗っかるように設置してあります、というより、安定が良さそうな位置はそこしかないってのが実状。で、長さ50cmのカーテンでは心持ち短い気がしますね。55cmか60cmがいいかも?
この状態で運転するのは危険ですので、走行時には開けておきます。
デザインも気に入っているのですけど、固定が甘くすぐに落ちてしまうのが欠点かな?
車内 その3
その他
(1)蛍光燈
蛍光燈を付けてみました。ちなみに付属していた両面テープは弱すぎて動いていると落ちてしまいます。カー用品店で強力接着タイプを買ってきました。
(2)モノ入れ−1
蛍光燈の下に吊り下がっているベージュの物体です。100円ショップで衝動買い。買ってから使い道を考えた・・・(^_^;。これまた100円ショップで買った吸盤で窓に固定してある。
(3)クロス
何て呼べばいいのかな?カー用品店で扱っていた。シートに敷いたり、毛布代わりにできる毛皮みたいなクロス。畳んだ後部座席を隠すために使用。写真ではカフェカーテンの下にあるのが、そう。実物はグレイです。
車内 その4
(4)テーブル
「お部屋にはやっぱテーブルっしょ」というワケで小型のテーブルを買ってきました。使わないときは折り畳んで仕舞っておいてもよいのですけど、常時出ていないと気分が出ない(?)。と言っても出しっぱなしでは危険なのでカー用品店に行ってパイル地に噛む(マジックテープの固い側みたいな材質)モノで固定してあります。かなり強力に噛みますので運転中も安全です。もちろん取り外しもできます。
(5)モノ入れ−2
"2"と言いつつ、こっちを先に買ったんだけど。"1"の隣にある白い(実際はグレイ)物体。こっちの取付けフックは両面テープで壁に固定。
(6)暖簾
これまた100円ショップで衝動買い。後ろの窓に付けた吸盤間に紐を通してブラ下げてある。これも走行中は危険なので開けておく。
この他にクッションを入れたり、一般的なカー用品を入れたりと結構、快適なセカンドルームだったりするのですが、一つだけ、大きな弱点があるのです。
それは・・・荷台への出入りが面倒だってことなのです。
一番、楽なのは後ろのドアの出入りなのですが、後部ドアは中からの開け閉めは出来ません。
サイドのドアは後部座席を畳んだ状態では乗り降りが不便だし・・・結局、運転席(および助手席)を乗り越えて後部へ行くという、最もカッコ悪い方法で行くしかないのだ・・・悲し・・・
【H14.1.1】

HOME